ネットUFOキャッチャー(オンラインクレーンゲーム)アプリならMOLLY. ONLINE

「MOLLY.ONLINE」利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社イオンファンタジー(以下「当社」といいます)が企画開発・運営・提供するオンラインクレーンゲームサービス「MOLLY.ONLINE」(以下「本サービス」といいます)の利用条件、および当社と本サービスの利用者(以下「ユーザ」といいます)との間の権利義務関係を定めたものです。本サービスの利用に際しては、本規約を十分に確認いただき、本規約の内容に同意いただく必要があります。

第1条 (適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する当社とユーザとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とユーザとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. ユーザは本サービスを本規約に従い利用するものとします。
  3. 本規約のほか、当社が本サービスに関するルール、ガイドライン等を定めた場合、これらは本規約の一部を構成するものとします。
  4. 本規約の内容と、前項のルール、ガイドライン等、その他の本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  5. 当社はユーザに対し、本サービスに関する情報を、第3条にて定める方法で伝える場合があり、ユーザはこれをあらかじめ承諾するものとします。
  6. 当社は、本規約、本規約を適用する本サービス及びこれらに関する情報を、日本語でのみ提供するものとし、これらについて他言語への翻訳がある場合でも、当該翻訳は参考訳であり、日本語で提供されたもののみが真正かつ有効であるものとします。ただし、他言語への翻訳において明文で本項と異なる定めをしている場合はこの限りではありません。
  7. ユーザが本サービスに日本国外からアクセスする場合は、本規約合意前か合意後かにかかわらず、まず本サービスを利用することが利用地の法令や条例に遵守していることを確認する必要があります。ユーザは、本規約に合意した上で、本サービスを日本国外から利用する場合、利用地の法令や条例に遵守していることを確認し、本サービスの利用に対して適用される法令や条例から生ずる一切の責任を負うものとし、当社がその責任を一切負わないことに同意したものとみなします。

第2条 (本規約等の変更)

  1. 当社は、事前に通知することなく必要に応じて本規約の内容を変更できるものとします。
  2. 本規約を変更した場合、変更したことの通知を第3条にて定める方法にてユーザに通知するものとし、通知した時点から効力が生じるものとします。

第3条 (連絡/通知)

本規約の変更に関する通知その他当社からユーザに対する連絡または通知は、電子メール、本サービス上における掲示その他当社の定める方法で行うものとします。

第4条 (用語の定義)

本規約において使用される用語は、それぞれ以下に定める意味を持つものとします。

  1. (1) 「アカウント」とは、次項以下に定義するアカウントIDやパスワード、及びゲームデータ等を含み、それを保有するユーザを特定することができる情報をいいます。
  2. (2) 「アカウントID」とは、当社がユーザに付与したIDをいいます。
  3. (3) 「パスワード」とは、当社がユーザに付与した文字と数字の組み合わせによるパスワードをいいます。
  4. (4) 本規約において「モーリーポイント」または「MP」とは、本サービス内でのみ有効なモーリーポイントであって、これを消費することにより本サービスを利用できるものをいい、次の有償MPと無償MPの2種類があります。
  5. (5) 本規約において「有償MP」とは、当社が指定する金額をユーザが対価として支払ったことにより、当社がユーザに対して付与したMPをいいます。
  6. (6) 本規約において「無償MP」とは、当社がユーザに対し、本規約の規定に基づき又はキャンペーンその他のイベントにより、ユーザから対価を得ることなく付与したMPをいいます。
  7. (7) 本規約において「景品」とは、本サービスを利用することで取得できる景品をいいます。

第5条 (登録)

  1. ユーザは、本サービスへの加入申込みに際し、あらかじめ本規約を遵守することに同意したうえ、当社所定の手続に従い、本サービスに申込み、当社が求める情報(以下「登録情報」といいます)を当社に通知し、ユーザ登録を行うものとします。
  2. ユーザ登録をできる者は、個人または当社が認めた法人とします。
  3. ユーザは、当社が付与したアカウントIDを変更する権利を有しないものとし、その変更は、当社がユーザから変更申請を受け付け、当社の判断によりアカウントIDを再発行することを決定した場合に限られるものとします。なお、複数のアカウントのMPの統合(集約)は、ユーザが同一か否かに関わらず対応いたしません。
  4. 当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、ユーザ登録および再登録を拒否することができるものとします。また、当社は、その理由について一切開示義務を負わないものとします。
    1. (1) 当社に提供した登録情報の一部または全部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    2. (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. (3) 登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    4. (4) 第17条に定める措置を受けたことがある場合
    5. (5) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第6条 (未成年者による利用)

  1. 登録希望者が未成年者である場合、あらかじめ親権者等の法定代理人の同意を得て、本サービスを利用するものとします。
  2. ユーザ登録した時点で未成年者であった者が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

第7条 (登録情報の変更)

ユーザは、登録情報に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第8条 (認証情報の管理)

  1. 本サービスを利用するにあたり、特定のウェブページへのアクセス等のため、認証情報が必要となることがあります。ユーザは、自己の責任において、本サービスに関する認証情報を適切に管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 認証情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザ自らが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第9条 (サービスの利用料等)

  1. 本サービスの利用料、利用料の支払い方法、発生基準、算定方法等は、別途当社が規定する料金表等によるものとし、当該料金表等は、本サービス上に掲載されるものとします。
  2. 当社は、いつでも本サービスの利用料金及び支払方法を変更することができるものとし、その内容は、その変更通知が本サービス上で公開された時点で効力を持つものとします。
  3. 当社は、当社の判断により、ユーザによる本サービスの利用について、利用額の制限を設けることができるものとします。
  4. ユーザは、当社に対し、有償MPの対価その他の本サービスの利用のために発生した全ての料金(ユーザが本サービスを通じて負うこととなった債務及び紛争中であるなどの理由により金額未確定の債務を含みます。)を、当社が別途定める支払方法と条件に従って支払うものとします。当社は、一度支払を受けた当該料金について、一切返金しないものとします。

第10条 (MPを用いた本サービスの利用)

  1. ユーザは、MPを消費することにより、本サービスを利用することができます。なお、MPの消費については、本規約が定める条件に従うものとします。
  2. 本サイトでの記載にかかわらず、ユーザは、当社から付与を受けたMPにつき、本サービスの対価への充当その他本規約に定める権利以外には、所有権その他何らの権利も有さず、当社が別途定める事由により本サービスが終了する場合でも、MP残高について、何らの償還、返金又は損害賠償等を要求することができないものとします。
  3. MPについて
    1. (1) MPの有効期限
      MPは、ユーザがMPの付与を受けた日から起算して180日目の24時まで有効とします。また、MPは、ユーザが本サービスの利用資格を得ている期間のみ有効とし、ユーザが登録解約することにより利用資格を喪失し、又は当社が別途定める事由により当社により本サービスの利用資格を剥奪された場合は、失効するものとします。 また、当該失効の措置に対し、ユーザが当該MPの償還若しくは返金、損害賠償の請求、苦情又は異議の申し立て等は一切できないものとします。
    2. (2) MPの使用
      ユーザは、本サービスを利用する際、本サービスに対して当社が設定したMP必要数を、ユーザが保有するMPをもって充当することを承諾するものとし、当社は、当該ユーザが保有するMP残数からユーザが利用する本サービスのMP必要数を差し引くものとします。 なお、ユーザが無償MPと有償MPの双方を保有している場合、有償MPから先に差し引くものとします。
    3. (3) MPの償還・返金
      MPは償還、返金することはできません。

第11条 (景品の配送について)

  1. ユーザは、本規約に従い、本サービスを利用して取得した景品(以下「ユーザ取得景品」といいます)の配送を受けることができます。なお、配送先は、ユーザ登録時に登録(又はその後に変更登録)したユーザの住所地宛てに限定されます。また、当社の店舗での受け取りその他配送以外での引渡しは行いません。
  2. ユーザは、ユーザ取得景品について、これを取得した日から起算して14日目の24時まで(以下、当該期間を「配送手続可能期間」といいます)、当社に対して所定の手続により配送を依頼することができます。配送手続可能期間を経過した場合、ユーザは、配送を受ける権利を含め、ユーザ取得景品に関する一切の権利を失うものとします。
  3. ユーザ取得景品の所有権は、ユーザが前号に基づいて当社に対して配送を依頼した時に当社からユーザに移転するものとし、同時に危険負担も当社からユーザに移転するものとします。ただし、配送が完了せず、第9項に定める期間内に同項に定める再配達手続きが行われない場合、所有権移転は解除されるものとし、ユーザ取得景品の所有権は当社が取得するものとします。
  4. ユーザがユーザ取得景品の配送を受ける際の配送料は、原則無料とします。但し、一部離島や遠隔地等別途当社が規定する料金をお支払いいただく場合があります。
  5. 当社は、ユーザ取得景品についてその配送を依頼したユーザに対して配送することが当社の責めに帰すべき事由により不能となった場合(ユーザ取得景品の損壊又は紛失を含みますが、これらに限られません。)、当社の責任は以下の各号のいずれかに限られ、損害賠償責任を含めその他の責任を免れるものとします。
    1. (1) 代替商品の発送
      ユーザが当該ユーザ取得景品を取得した日から14日以内に同じ景品(製造メーカー、型番等が同一のものをいいます。)を入荷することができたときは、当社は、当該ユーザに対し、当該景品を配送します。ただし、当社は、当該ユーザ取得景品と同じ景品を調達する責任を負わないものとします。
    2. (2) MPの無償付与
      前号の対応ができない場合、当社は、当該ユーザに対し、当該ユーザ取得景品を取得するに当たって当該ユーザが使用したMP(有償MPに限ります。)に相当するMPを無償で付与します。
  6. ユーザ取得景品につき配送手続可能期間中に第2項の配送手続を完了しなかった場合、ユーザは当該ユーザ取得景品について一切の権利を失い、当該ユーザ取得景品の所有権はユーザには移転せず当社に帰属し続けるものとし、当社はユーザに対して保管及び配送を含め一切の義務を負わないものとします。当社は、配送手続可能期間の経過前にユーザに配送したユーザ取得景品について、本規約に別段の定めがある場合を除き、ユーザに対して一切の責任(当該ユーザ取得景品の品質保証責任を含みますが、これに限られません。)を負わないものとします。
  7. 当社がユーザに対してユーザ取得景品を配送した後、宛先不明、受取不能その他の理由により当該ユーザ取得景品がユーザに配送されず、当社に当該ユーザ取得景品が返送された場合、当社が当該ユーザ取得景品の返送を受けてから14日以内にユーザから所定の手続による当該ユーザ取得景品の再配送の依頼がなかったときは、ユーザは当該ユーザ取得景品について所有権を含め一切の権利を失い、当該ユーザ取得景品の所有権は当社に帰属するものとし、当社はユーザに対してその保管及び配送を含め一切の義務を負わないものとします。
  8. 前項の再配送の依頼があった場合の配送料金は有償として、当社指定の料金を当社指定の支払方法にてお支払いいただきます。

第12条 (決済機関との関係等)

  1. ユーザと本サービスのために当社が用いる課金決済会社又は決済代行会社との間で本サービスの料金その他の金銭債務を巡って紛争が生じた場合、ユーザと当該会社との間で解決するものとし、 当社は、一切それに関与せず、一切の責任を負わないものとします。
  2. 前項の紛争がユーザの責めに帰すべき事由により生じたものであって、これにより当社が損害を被った場合、ユーザは当社に対して当社の被った一切の損害を賠償するものとします。
  3. 当社は、クレジットカード情報については、当社の委託先の決済代行会社へと受け渡すものとし、当社ではこれを一切保管しません。

第13条 (権利帰属)

  1. 本サービスにおいて当社がユーザに提供する、画像・映像・文章・プログラムその他一切の情報(以下「コンテンツ」といいます)に関する知的財産権は、当社に帰属します。
  2. 本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではなく、本規約で認められた範囲を超えて、コンテンツを複製、送信その他の態様で利用してはならず、第三者に利用させてはならないものとします。
  3. ユーザは、本サービスに関する知的財産権について、その登録を出願し、移転を申請し、または行使してはならないものとします。

第14条 (禁止事項)

ユーザは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当し、または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  1. (1) 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
  2. (2) 本規約に違反する行為
  3. (3) 公序良俗に反する行為
  4. (4) 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。以下まとめて「知的財産権」といいます)、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  5. (5) 本サービスを営利目的で利用する行為
  6. (6) 虚偽の登録情報を当社に提供する行為
  7. (7) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
  8. (8) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  9. (9) 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  10. (10) 第三者に成りすます行為
  11. (11) 他の利用者の認証情報を利用する行為
  12. (12) 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
  13. (13) 本サービスの他の利用者の情報の収集
  14. (14) 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  15. (15) 反社会的勢力等への利益供与
  16. (16) 面識のない異性との出会いを目的とした行為
  17. (17) 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
  18. (18) その他、当社が不適切と判断する行為

第15条 (本サービスの停止等)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザに事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
    2. (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. (3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. (4) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザに生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

第16条 (第三者サイトおよびリンク)

  1. 本サービス上において、当社の管理するウェブサイト以外のウェブサイト(以下「第三者サイト」といいます)へのリンクが掲載される場合があります。当社は、第三者サイトおよび当該サイトへのリンクに掲載される情報について完全性、正確性、有用性を有するものであることの保証を行わないものとします。
  2. ユーザは、第三者サイトおよび当該サイトへのリンクに掲載される情報を利用する場合、自己の責任と費用において、当該情報の内容、利用規約等について確認したうえ、必要に応じてセキュリティ措置を講じるなどして利用するものとします。

第17条 (登録抹消等)

  1. 当社は、ユーザが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、本サービスの利用を一時的に停止し、またはユーザとしての登録を抹消、もしくは本利用契約を解除することができます。
    1. (1) 本規約に違反した場合
    2. (2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. (3) 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    4. (4) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡をしても、7日間以上ユーザと連絡がとれない場合
    5. (5) 第4条第5項各号に該当する場合
    6. (6) その他、当社が本サービスの利用、ユーザとしての登録、または本利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザに生じた損害について、当社に故意または重過失のある場合を除き、一切の責任を負いません。

第18条 (本サービスの内容の変更、終了)

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができるものとします。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はユーザに事前に通知するものとします。
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザに生じた損害について、当社に故意または重過失のある場合を除き、一切の責任を負いません。
  3. ユーザは、本サービスの中断を理由として、ユーザが保有しているMPに対する償還、返金又は損害賠償を一切求めることができないものとします。

第19条 (ユーザの自己責任)

  1. ユーザは、本サービスの利用及び本サービスに関連する一切の行為を、ユーザ自らの資格と法的責任において行なうものとします。ユーザは、自己の行為(本規約の違反を含みますが、これに限られません。)の結果について一切の責任を負い、行為の結果生じた損害(弁護士費用など一切の費用を含みます。)を賠償するものとします。当社は、当該ユーザの行為に関して一切の責任を負わないものとします。
  2. ユーザは、本サービスの利用を通じて当社及び他のユーザを含む第三者に損害を与えた場合には、ユーザ自らの責任と費用負担において、その損害を賠償しなければならないものとします。
  3. ユーザによる本サービスの利用や本サービスに関連する行為のために、ユーザ本人、当社又は第三者に対して、他の第三者より何らかのクレーム又は問合せがなされた場合、ユーザ自らの責任と費用負担でこれらを処理解決し、ユーザ本人以外の一切の者(当社を含みます。)に何らの負担や損害を生じさないようにするものとします。
  4. ユーザは、本サービスを自らの責任のみにおいて利用し、本サービスの利用を通して得た情報を自らの判断と責任で使用するものとします。ユーザは、当該情報の使用から生じた結果について一切の責任を負うものとします。
  5. ユーザは、本サービスを利用するための電子機器やソフトウェア、電話など通信回線利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入等を、自らの責任と費用負担において準備し、実施するものとします。
  6. ユーザは、付与を受けたアカウントに関するパスワードの管理について一切の責任を負うものとし、当該ユーザの許可や認識なくパスワードを第三者が無断で使用することにより本サービスが利用された場合でも、ユーザ自らが当該利用を行ったものとして、それにより生じる責任を負うものとします。
  7. ユーザは、他のユーザによる本規約の違反を発見した場合には、速やかに当社に通報するものとします。
  8. ユーザは、本サービスのために登録した情報に変更が生じた場合、当社の定める手続きに従い、速やかに登録した情報の変更を行なうものとします。

第20条 (秘密保持)

ユーザは、本サービスに関連して当社がユーザに対して秘密に取り扱うべきことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第21条 (個人情報の取扱い)

  1. 当社は、ユーザが本サービス登録時に当社に送信した個人情報について、当社のプライバシーポリシーにのっとり適切に取り扱います。
  2. 当社は、本サービスを利用したユーザのIPアドレス、利用日時などの記録(アクセスログ等)を保管できるものとします。
  3. 前2項の情報について、当社は、裁判所、検察庁、警察等の公的機関その他法令等正当な理由に基づくユーザ情報の開示・提供を要求された場合には、ユーザの承諾を得ずにこれに応じる場合があります。

第22条 (反社会的勢力の排除)

  1. ユーザは、自らが、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロもしくは特殊知能暴力集団等、またはこれらの共生者、その他これらに準ずる者(以下、これらを総称して「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. (1) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または、第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    2. (2) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または、便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    3. (3) 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. ユーザは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. (1) 暴力的な要求行為
    2. (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. (4) 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて当社の信用を毀損し、また当社の業務を妨害する行為
    5. (5) その他前各号に準ずる行為
  3. ユーザは、暴力団員等もしくは第1項各号のいずれかに該当し、もしくは前項各号のいずれかに該当する行為をした場合、またはユーザが第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、当社が本サービスを提供することが不適切であると判断した場合には、当社は、当該ユーザに対する本サービスの利用を停止し、ユーザとしての登録を抹消、もしくは本利用契約を解除いたします。
  4. 前項の規定により、ユーザに損害が生じた場合にも、ユーザは当社に何らの請求をしないものとします。また、当社に損害が生じたときは、ユーザがその責任を負うものとします。

第23条 (保証の否認および免責)

  1. 当社は、本サービスがユーザの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザによる本サービスの利用がユーザに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証しないものとします。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、ユーザの登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関してユーザが被った損害につき、賠償する責任を一切負いません。
  3. 当社は、全ての端末等において本サービスが利用できることについて、何ら保証しないものとします。また、当社は、全ての端末等において本サービスを利用できるようにする義務を負わないものとします。
  4. ユーザは、端末等のOSの更新等により、本サービスの一部が利用できなくなる場合があることをあらかじめ承諾するものとします。当社は、更新等により、利用できなくなったサービスを利用できるようにする義務は負わないものとします。
  5. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザに生じた損害につき、当該損害が発生した月の利用料の額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負いません。
  6. 本サービスに関連してユーザと他のユーザまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第24条 (本サービスに関する情報)

  1. 当社は、次の事項のいずれかに該当する場合、ユーザ情報を削除、移動その他一切の変更を行うことができます。
    1. (1) 本サービスの提供が終了した場合
    2. (2) 本サービスを当社または第三者により運営される他のサービスに引き継ぐ場合
    3. (3) ユーザが本規約に違反したと当社が判断した場合
    4. (4) 当社が、本サービスの運営・保守管理上必要であると判断した場合
    5. (5) データサイズが所定の水準を超えるなど、技術的な理由により情報の維持が困難となった場合
    6. (6) その他、当社が必要と判断した場合
  2. 当社は、ユーザに対し、本サービスに関する情報の変更を行う義務を負いません。
  3. 当社は、第1項に基づき情報の変更を実施し、または実施しなかったことによりユーザまたは第三者に生じた損害につき、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

第25条 (本利用契約上の地位の譲渡等)

  1. ユーザは、当社の書面による事前の承諾なく、本利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務並びにユーザの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第26条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第27条 (準拠法および管轄裁判所)

  1. 本規約および本利用契約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本規約または本利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2018年2月21日制定】